論文
プラント保全のヒューマンファクター シリーズ2 -原子力発電プラント・フレキシブルメンテナンスシステムの開発 - 課題と機能
著者:
瀧澤 洋二,Yoji TAKIZAWA,渡辺 長深,Osami WATANABE,大賀 幸治,Yukiharu OHGA,西沢 博志,Hiroshi NISHIZAWA
発刊日:
公開日:
1.はじめに 原子力発電プラントでは、安全性・信頼性を確保するために、毎年プラントを停止して電気事業法で義務付けられた定期検査を実施している。発電プラントの信頼性を確保しながら稼働率を高めるためには、保守作業の効率化が必要である。同時に、発電プラントの高経年化に伴い、メンテナンス技術の高度化が今後重要となってくる。一方、保守要員には高度な知識・技能・技術が要求され、ベテラン技能者のノウハウの伝承を含めた教育・訓練の効率化・高度化のための技術開発も必要とされている。これらを背景として、(株)東芝、(株)日立......
解説記事
伊方発電所1,2号機中央制御盤等の更新工事について
著者:
森川 宏,Hiroshi MORIKAWA,渡辺 浩,Hiroshi WATANABE
発刊日:
公開日:
1.はじめに伊方1号機および2号機において、中央制御盤および主要制御盤等の総合デジタル式への更新工事(以下CBR(Control Boards Replacement)工事という)を実施した。このような一括更新工事は世界で初めてのものであり、伊方発電所で初めてとなる1,2号機同時定検のもと、平成21年8月に計画通りに完了した。(図-1)2.工事目的 伊方1号機は昭和52年9月、伊方2号機は昭和57年3月から、それぞれ運転を開始して以来、アナログ式の中央制御盤で運転し、これまで装置を部分的に取り替えて機......