解説記事「我が国初の軽水型発電炉 JPDRにおける腐食割れ損傷事例」


著者:
塚田 隆 Takashi TSUKADA 相馬 康孝 Yasutaka SOMA
発刊日:
公開日:
カテゴリ: 解説記事

概要

JPDRの運転は様々な要因により順調であったとは言い難い。その大きな原因の一つは原子炉の構造材料に発生した腐食割れ損傷によるトラブルであった 。その後建設された商業用軽水炉も応力腐食割れ等の様々な腐食割れ損傷に長く悩まされて来たことは事実であるから JPDRはその「原点」といえる。 本解説では JPDRで経験された腐食割れ損傷事例として、原子炉圧力容器のオーバーレイクラッド及びノズルセーフエンド部における損傷事例を紹介する。


全文掲載のPDFファイルダウンロード

会員の方はログインしてください

ログイン 会員登録