実験室X線を用いた中性子照射模擬材の熱回復挙動その場 観察に基づく熱回復幅推定法に関する一考察 


英字タイトル:
A Discussion about Thermal Recovery Zone Estimation Based on Lab X-ray In-situ Observation of Thermal Recovery Behavior of Neutron Irradiation-Simulated Materials 
著者:
天谷 元紀,Motoki AMAYA 岡野 成威 Shigetaka OKANO 橋本 匡史,Tadafumi HASHIMOTO 日下 浩作,Kousaku KUSAKA 平野 伸朗,Shinro HIRANO 千種 直樹,Naoki CHIGUSA 望月 正人,Masahito MOCHIZUKI
発刊日:
公開日:
カテゴリ: 論文
キーワードタグ:

概要

 本報では、予ひずみを付与して原子炉の中性子照射による硬化を模擬した低合金製試験片を対象として、実験室X線を用いた高温その場測定技術(以後、その場測定技術)を活用した熱回復挙動の詳細な観察を行い、熱回復パラメータによる熱回復挙動の推定方法の有用性を改めて確認するとともに、溶接熱サイクルを想定した熱回復挙動の推定方法の高度化について考察する。


全文掲載のPDFファイルダウンロード

会員の方はログインしてください

ログイン 会員登録