「もんじゅ」点検期間長期化の課題の分析から学ぶ次世代高速炉の保全合理化案の提案(1)~低温停止中の「もんじゅ」のプラント工程の分析~


英字タイトル:
Proposal of Maintenance Rationalization for Next-Generation Fast Reactors based on the Analysis of the Prolonged Maintenance of the Prototype Fast-Breeder Reactor in Japan, “Monju”? (1) ~Analysis of Plant Schedule of “Monju” in Cold Shutdown~
著者:
橋立 竜太 Ryuta HASHIDATE 豊田 晃大 Kodai TOYOTA 高橋 慧多 Keita TAKAHASHI 矢田 浩基 Hiroki YADA 高屋 茂 Shigeru TAKAYA
発刊日:
公開日:
カテゴリ: 論文
キーワードタグ:

概要

本論文では、点検自体の期間も長く、その遅延が直接プラント工程に影響を及ぼすクリティカルパスの点検に着目し、もんじゅの点検に要する期間が長期化した要因を分析する。この要因に対し、次世代高速炉における合理的な保全を実現し、稼働率を向上させることを目的とした、次世代高速炉の設計や運用に反映すべき対策を検討した。


全文掲載のPDFファイルダウンロード

会員の方はログインしてください

ログイン 会員登録