特集「高度評価・分析技術」(1)特集にあたって


著者:
三浦 直樹 Naoki MIURA
発刊日:
公開日:
カテゴリ: 特集記事

概要

2020年 10月、菅首相は所信表明演説で「我が国は2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする」、いわゆるカーボンニュートラル宣言を発した。国が「経済と環境の好循環」を作っていこうとする政策を示したことにより、産業界は事業構造の大きな転換を迫られている。再生可能エネルギーの有効利用を図る技術の確立、水素を軸としたエネルギーチェーンの構築、火力プラントでの CO2の回収、原子力の安全性向上など、そのいずれもがカーボンニュートラルを実現するためのキーテクノロジーである。しかもそこに至るには、従来の研究開発・技術開発の延長線上にはないイノベーションの創出が必須とされている。未だ実在しない技術に我が国の命運を託す(託さなければならない)ことの意味は重い。


全文掲載のPDFファイルダウンロード

会員の方はログインしてください

ログイン 会員登録