3件が見つかりました。

並び替え
論文
信頼度に基づく亀裂の検査及び測定回数の最適化 
著者:
 町田秀夫   Hideo MACHIDA 
発刊日:
公開日:
原子力発電設備の配管を対象として、複数回の継続検査や亀裂寸法測定を実施した場合の破壊評価の信頼度をモンテカルロシミュレーション(MCS)によって評価し、検査や亀裂寸法測定を繰返し実施する効果を定量化するとともに、耐圧バウンダリとして要求される信頼度を満足する検査条件を提案する。...
英字タイトル:
Reliability-Based Optimization of Number of Flaw Inspections and Measurements
会員のみダウンロード可能

論文
光パルス干渉方式地震計を用いた円筒水槽振動特性の観測
著者:
森下 日出喜  Hideki Morishita  吉田 稔  Minoru Yoshida  西村 昭彦  Akihiko Nishimura  松平 昌之  Masayuki Matsudaira  平山 義治  Yoshiharu Hirayama  菅野 裕一  Yuichi Sugano
発刊日:
公開日:
本報は、POPI方式の高感度地震計の実用化を目的として、その実施試験として原子炉格納容器、石油貯蔵タンク、化学プラント反応容器などタンク形状の構造体の振動特性の報告である。試験場所として、日本原子力研究開発機構の楢葉遠隔技術開発センター(以下NARRECと略記)を活用し、タンク形状構造体としてNARRECに設置された水中ロボット操作用試験水槽を使用した。また、地震計設置にあたって1F設置のために開発してきた専用ロボットによる設置試験も行った。 ...
英字タイトル:
Observation of Vibration Characteristics of a Cylindrical Water Tank by a Phase-shifted Optical Pulse Interference Sensor
会員のみダウンロード可能

論文
極値統計法による腐食レールの最大さび厚の推定および腐食程度毎のレールの疲労強度の解明
著者:
水谷 淳, Jun MIZUTANI 細田 充, Mitsuru HOSODA 山本 隆一, Ryuichi YAMAMOTO
発刊日:
公開日:
レールの損傷要因のひとつに、レールの腐食がある。本研究では、腐食レールのさび厚に着目して、レールの腐食程度を定量的に把握した。その際に、極値統計理論を用いて曲げ疲労試験による破断予測箇所における最大さび厚を推定した。また、曲げ疲労試験を実施し、レール側面から取得した腐食量から各腐食程度のレール疲労強度に及ぼす影響を明らかにした。そのうえで、レールの腐食を考慮可能な余寿命推定手法を構築し、レールの余寿命を試算した。...
英字タイトル:
Estimation of Maximum Rust Thickness of Corroded Rails by Extreme Value Statistics and Elucidation of Fatigue Strength of Rails for Each Degree of Corrosion