光パルス干渉方式地震計を用いた円筒水槽振動特性の観測


英字タイトル:
Observation of Vibration Characteristics of a Cylindrical Water Tank by a Phase-shifted Optical Pulse Interference Sensor
著者:
森下 日出喜 Hideki Morishita 吉田 稔 Minoru Yoshida 西村 昭彦 Akihiko Nishimura 松平 昌之 Masayuki Matsudaira 平山 義治 Yoshiharu Hirayama 菅野 裕一 Yuichi Sugano
発刊日:
公開日:
カテゴリ: 論文
キーワードタグ:

概要

本報は、POPI方式の高感度地震計の実用化を目的として、その実施試験として原子炉格納容器、石油貯蔵タンク、化学プラント反応容器などタンク形状の構造体の振動特性の報告である。試験場所として、日本原子力研究開発機構の楢葉遠隔技術開発センター(以下NARRECと略記)を活用し、タンク形状構造体としてNARRECに設置された水中ロボット操作用試験水槽を使用した。また、地震計設置にあたって1F設置のために開発してきた専用ロボットによる設置試験も行った。


全文掲載のPDFファイルダウンロード

会員の方はログインしてください

ログイン 会員登録