論文
事故時安全性評価指標としてのレジリエンス指標の提案) 原子力プラントにおけるレジリエンス評価法の開発 (その1:原子力プラントの事故時安全性評価指標としての レジリエンス指標の提案)
著者:
出町 和之,Kazuyuki DEMACHI,鈴木 正昭,Masaaki SUZUKI,糸井 達哉,Tatsuya ITOI,村上 健太,Kenta MURAKAMI,笠原 直人,Naoto KASAHARA,宮野 廣,Hiroshi MIYANO,中村 隆夫,Takao NAKAMURA,荒井 滋喜,Shigeki ARAI,釜谷 昌幸,Masayuki KAMAYA,松本 昌昭,Masaaki MATSUMOTO
発刊日:
公開日:
キーワードタグ:
In this research, a new index “The Resilience Index” was proposed to evaluate the capability of nuclear power plant to recover from the situation of safety function lost. Three elements assumed to evaluate the resilience index are the achievement rate, necessary time, and probability of success of each accident management activity. The resilience index is expected to visualize the improvement of safety of each nuclear power plant against severe accidents. ...
英字タイトル:
Development of Resilience Evaluation Method for Nuclear Power Plant (Part 1: Proposal of Resilience Index for Assessment of Safety of Nuclear Power Plant under Severe Accident)
論文
原子力プラントにおけるレジリエンス評価法の開発 (その 3:レジリエンス指標の評価法と 適用性に関する検討)
著者:
鈴木 正昭,Masaaki SUZUKI,出町 和之,Kazuyuki DEMACHI,村上 健太,Kenta MURAKAMI,糸井 達哉,Tatsuya ITOI,笠原 直人,Naoto KASAHARA,宮野 廣,Hiroshi MIYANO,中村 隆夫,Takao NAKAMURA,荒井 滋喜,Shigeki ARAI,釜谷 昌幸,Masayuki KAMAYA,山口 篤憲,Atsunori YAMAGUCHI,松本 昌昭,Masaaki MATSUMOTO
発刊日:
公開日:
キーワードタグ:
We have developed a new index, called the resilience index, that evaluates the dynamic stability of the system safety of a nuclear power plant during a severe accident by considering the ability to recover system safety functions that have become lost in the situation. In this paper, a detailed evaluation procedure for the resilience index is described. The system safety of a PWR plant during a severe accident is then assessed according to the resilience index in order to discuss the applicability of ...
英字タイトル:
Development of Resilience Evaluation Method for Nuclear Power Plants (Part 3: Study on Evaluation Method and Applicability of Resilience Index)
解説記事
減肉配管の耐震安全性評価に関する研究
著者:
松本 昌昭,Masaaki MATSUMOTO
発刊日:
公開日:
1. はじめに株式会社三菱総合研究所は、経済産業省原子力安全・保安院から、高経年化対策強化基盤整備事業(技術情報基盤の整備等)を受託している。本事業において、弊社は、減肉配管の耐震安全性評価に関する研究を日立GEニュークリア・エナジー株式会社及び株式会社東芝と共同で実施した。本研究は、合理的な評価手法の構築及び設計評価指針の作成からはじまり、平成18年度から平成20年まで3年間実施された。本研究の最終成果は、評価手法・設計評価指針の草案としてとりまとめられた。以下に3年間の成果の紹介を行いたい。2. ......