特集記事「高度評価・分析技術」(3) 超小型試験片による原子炉圧力容器鋼の強度評価技術


著者:
山本 真人 Masato YAMAMOTO 小林 知裕 Tomohiro KOBAYASHI 信耕 友樹 Tomoki SHINKO?
発刊日:
公開日:
カテゴリ: 特集記事

概要

強度試験に用いる鋼材を原子炉内の限られたスペースで中性子照射させる必要から、小型試験片による試験技術は原子炉圧力容器の監視試験のキー技術であり、継続して開発が続けられてきた。当所で開発と実用化を目指してきた試験技術から、現行の監視試験片の1/8以下の大きさで破壊靭性を評価できる技術と、直径8mm、板厚0.5mmという小型円板でと引張強度特性を評価する技術を紹介する。


全文掲載のPDFファイルダウンロード

会員の方はログインしてください

ログイン 会員登録